株式会社エスケイエンジニアリング

株式会社エスケイエンジニアリングの画像
ドローン操縦や法令も安心の対応。信頼のおける建設コンサルタント

様々な分野に精通
測量や設計など多数の業務

適切なプラン
低価格帯のプランも提案

高い精度を実現
誤差5cmの測量が可能

映像撮影も可能
写真や4Kビデオ撮影も

福岡県筑紫野市に本社をおく、九州の地域に密着した株式会社エスケイエンジニアリング。創業以来40年以上変わらず、総合建設コンサルタント業務を行っています。

そして長年の経験と知識、実績で国土交通省交通省や自治体から信頼を得て多くの実績を残しているのが強みです。ドローン空撮では広範囲の3次元測量が1日で完了します。今回は、そんなエスケイエンジニアリングの特徴と魅力を詳しくご紹介します。

株式会社エスケイエンジニアリングの入社1年目から習得する高い技術力

株式会社エスケイエンジニアリングの画像2

エスケイエンジニアリングは本社を福岡県筑紫野市におき、創業以来40年以上もの間、道路・橋梁・河川・砂防など町の安全に関わる整備を担っています。支店は九州各地におかれ、地域密着で貢献。

企画・調査と測量・設計・施工管理・維持管理をトータルで行う総合建設コンサルタント業務を行っています。多くの自治体から信頼を獲得している会社です。

各分野に熟練の技術と知識・経験を持つ社員が在籍しているため、総合的に安定した技術の提供が可能です。入社1年目から、業務を通してさまざまな分野を学ぶ機会を設けることで、技術力の向上に努めています。

株式会社エスケイエンジニアリングではICT建設工事の提案をおこなっている

株式会社エスケイエンジニアリングの画像3

エスケイエンジニアリングでは、国土交通省が推進している生産性向上のための「i-Construction」を熟知したスタッフがICT工事のトータルサポートを行います。「ICT工事について何をしたらよいのかわからない」という方にも安心のサポートです。

クライアントとの打ち合わせからレーザーやドローンを用いた3次元測量だけなのか、3次元設計データ作成まで必要なのかなどを相談の上、ニーズに合わせて提供しています。

株式会社エスケイエンジニアリングではシェアNo.1のドローンを使用

株式会社エスケイエンジニアリングの画像4

エスケイエンジニアリングでは、ドローンを用いて撮影した連続写真から3D形状復元ソフトを使用し、3Dデータを作成します。エスケイエンジニアリングのドローン空撮(UAV)は、ドローン業界でトップシェアを誇る中国DJI社製のマルチコプターを利用しています。

障害物感知と衝突回避センサーを搭載しているため高い安全性が認められているのです。そして、なおかつ機体の操縦は飛行実績が50時間以上と豊富で、航空法などの知識のある測量士パイロットが行っています。

また、人工密集地域での飛行や目視外飛行など、国土交通省の許可が必要なものも年間を通して許可を取得しているので、私有地での走行許可に不安な方も安心できるといえます。もし何かしらの事故やトラブルに遭った際も、対人・対物には10億円の損害賠償保険に加入しているため安心です。

よりお手軽な小型機を用いた低価格のプランも用意しているので「もっと気軽にドローン測量を行いたい」「試しに一度行ってみたい」という方にもおすすめです。

ドローンによる3次元データの活用

エスケイエンジニアリングが行う空撮による撮影測量技術では、誤差5cm以内と高精度を誇ります。同じく正確な3次元データの作成が可能なレーザースキャナの測量に比べて、ドローン空撮では標点設置と空撮を行うだけのため、作業時間の短さが特徴です。

現場の形状により左右しますが、1日に約10万㎡の測量ができます。そして空撮により作成した3次元点群データは、レーザースキャナのように図面作成やICT工事用データの作成にも活用できます。「できるだけ短時間で終えたい」という方は満足のいく測量になることでしょう。

ドローンの疑問も事前に解決

ドローンを使用した測量がはじめての方は「法律的にどうなの?」「大丈夫なの?」と不安なことも多いと思います。しかし、そんな疑問や不安のある方は「よくあるご質問」をみて解決しましょう。

国土交通省の通年の許可をもらっている以外にも、エスケイエンジニアリングでは空港周辺の撮影や夜間撮影の案件毎の申請も代行で行っています。上空は150mまで飛行可能で、許可申請を行えば対地高度250mまで行えることも記載しています。

会場の撮影やそのほか撮影できない場所なども開示し、法令に対して知識があることも見受けられるのです。素朴な質問にもしっかりと対応してくれていることから、安心して任せられます。

3次元データだけでない用途も魅力

ドローン空撮では、簡単に広範囲の3次元データを取得できるだけでなく、空からの写真や4Kビデオの撮影も可能です。そのためPR資料の作成などにも幅広く使用できます。

また、飛行実績の豊富なスタッフが撮影を行うことから「滑らか」「繊細」「ダイナミック」とドローンならではのオリジナル空撮が可能です。当日はそのシチュエーションにおいてベストな撮影を行ってくれることでしょう。

撮影後のレタッチやカラーグレーディング処理にも、クライアントの希望に沿って対応してくれます。撮影料金プランも公式サイトで開示されており、4種類の機材と「1日フリー撮影プラン」または「1フライト撮影プラン」の8プランが用意されています。「PR動画の制作を考えている」という方はこの際に検討してみてはいかがでしょうか。

まずは見積もり依頼をしてみよう!

株式会社エスケイエンジニアリングは創業時から40年以上もの間、企画から維持管理までトータルで対応する総合建設コンサルタント会社です。本社を福岡県筑紫野市に、九州各地に支店を構えて九州各地の町の安全や快適な生活を守っています。

国土交通省が推進する「i-Construction」を熟知したプロが3次元計測技術と3次元データマネジメントを生かし、クライアントに提案します。ドローン空撮では、ドローン業界シェアNo.1の機材を使用し、飛行時間50時間以上でなおかつ法令などの知識も豊富なスタッフが操縦するので安心です。

「エスケイエンジニアリングのドローン測量が気になる!」という方はまず、見積もり依頼をしてみましょう。電話のお問い合わせとサイトからフォームでのお問い合わせが可能です。急ぎでない場合は気軽にフォームからお問い合わせしてみましょう。

お問い合わせ項目には「業務内容について」「お見積もり依頼」「その他」と選択できるので、気軽に見積もりのお問い合わせができます。ドローン操作の経験や知識が豊富なスタッフにお任せして、安心安全な測量を行ってみてください。

株式会社エスケイエンジニアリングの基本情報

測量方法

写真測量

実績

国土交通省など多数の実績あり

会社情報

株式会社エスケイエンジニアリング
住所:福岡県筑紫野市二日市中央1-1-50
TEL:092-925-4880

営業時間

平日8:30~17:30

エスケイエンジニアリングの公式サイトを見てみる 【福岡県】おすすめのドローン(UAV)測量業者一覧はこちら
SEARCH

READ MORE

近年、活躍の場を広げているドローン測量ですが「標尺などの道具を使わずにどうやって後視点や目標点が分かるのか?」「基準点はどうしているのか?」など、不思議に思っている方も多いでしょう。ここでは

続きを読む

ドローン測量は劇的な業務効率化と人件費削減につながることから、導入が急速に拡大しています。ドローン測量に際して、飛行の許可について気になる方もいるでしょう。今回はドローン測量における許可の必

続きを読む

近年ではドローン技術の発展にともない、農業や災害調査などさまざまな場面でドローン活用が進んでいます。ドローンを利用した「測量」もその一つであり、空撮画像を利用して2Dや3Dの地図作成が可能と

続きを読む

ドローンと聞くとトイドローンやホビードローン、測量などに用いる業務用ドローンを思い浮かべる人が多いでしょう。日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、世界中で「ドローンレース」なるものが開

続きを読む

トイドローン(ホビードローン)とは、ドローン初心者や子どもでも手軽に飛行を楽しめる小型タイプのドローンを指します。プロが使うドローンとは違って価格も安く、航空法の規制を受けないため比較的自由

続きを読む

ドローンレースに使用されるレース用ドローンは、一般的な測量や空撮に使用されるドローンとはその性能や特徴に違いがあります。レース用ドローンは姿勢制御のためのセンサーがないことから操縦も難しく、

続きを読む

近年、趣味の一つとしても業務用としても注目されているドローンですが、ドローン飛行に関する法律や規制にはさまざまなものがあります。今回はドローン飛行に関してとくに押さえておきたい27種類の規制

続きを読む

ドローン測量のおける最新技術である「RTK」。これまでのドローンと比べて精度が高く便利な技術である、ということは分かっていても、「その原理や具体的な活用方法については理解できていない…」とい

続きを読む

「ドローン操縦ライセンス制度」を知っていますか?現在多くの分野で活用されているドローンですが、ドローン操縦ライセンスはその名の通りドローン操縦に関する運転免許証のようなもので、日付は未定です

続きを読む

ドローン操作に挑戦したい!といろいろと調べていくうちに、「数ある専門用語に混乱してしまった…」という人も多いでしょう。ドローンの専門用語は聞き慣れないカタカナ表記のものが多いため難しく感じま

続きを読む