ジーアンドエスエンジニアリング株式会社

ジーアンドエスエンジニアリング株式会社の画像
官公庁からも信頼と実績のある建設生産業の会社

技術力に自信
創業から磨いた技術力

多くの実績あり
福岡県内外で多数の実績

幅広い県で対応
福岡県以外も全国的に対応

撮影も可能
測量の他写真や動画撮影も

九州だけでなく首都圏でも多くの実績を残すジーアンドエスエンジニアリング株式会社。創業から半世紀もの間、確かな技術で実績を残し、現在でも中央官庁と信頼関係を構築しています。

地方官庁への最新情報の提供も可能にし、他社より一足速いスピード感が強みです。UAVを駆使したCIMの導入も行っています。今回は、そんなジーアンドエスエンジニアリングの特徴と魅力を詳しくご紹介します。

ジーアンドエスエンジニアリング株式会社は実績のある心強い会社

ジーアンドエスエンジニアリング株式会社の画像2

昭和48年創業のジーアンドエスエンジニアリングは「国を守り、国を創る」といったキャッチコピーを掲げ、建設コンサルタント・測量業・地質調査業などを営んでいる会社です。福岡市博多に本社、東京に支社を構え、全国各地に17の営業所を構えています。

官公庁から直接、調査や計画、設計といった案件を請負って、実績を残している信頼感のある会社です。2013年から「東京都建設局優良工事等表彰」や「九州地方整備局長表彰」など数多くの受賞歴もあります。

たびたび九州・沖縄の経済情報誌でも紹介されているほど。半世紀もの歴史と確かな技術で信頼を生んでいる、安心の会社といえるでしょう。

業務実績も多数で安心

ジーアンドエスエンジニアリングでは、市や国道事務所からの依頼による地中レーダーを用いた空洞調査や、河川高水調査、地形測量などの「測量・補償・調査業務」以外にもさまざまな業務実績があります。福岡県・関東地方を中心とした道路やトンネル、橋、野球場や公園などの設計にも携わっています。

福岡県福岡市や北九州市の方には馴染みのある場所や、東京都では観光地とされている場所の道路設計も行った実績があるので身近に感じやすいです。ジーアンドエスエンジニアリングの管轄の土地に足を踏み入れたことがある方も多いかもしれませんね。

公式サイト内では、それぞれの発注先や件名も記載されているので気になる方はチェックしてみてください。

経験と知識×CIMの導入をしているジーアンドエスエンジニアリング株式会社

ジーアンドエスエンジニアリング株式会社の画像3

ジーアンドエスエンジニアリングは、国土交通省で2016年から本格的に推進されている「i-Construction」の取り組みを導入しています。「i-Construction」では、建築生産業界のシステムを見直して、生産性を向上することを目的としています。

ジーアンドエスエンジニアリングではCIMを採用し、地形調査の初期段階から3次元の地形データを基にした設計を可能にしました。まだまだ、導入してから歴史の浅いCIM工事に対し、ジーアンドエスエンジニアリングでは必要機器の導入や人材育成に注力しています。

創業以来、継承してきた技術力で今後の可能性を秘めた発想や最新技術に磨きをかけているのです。

ジーアンドエスエンジニアリング株式会社の幅広い用途に使えるドローン測量

ジーアンドエスエンジニアリング株式会社の画像4

近年では、動画撮影でも主流になっているUAV(ドローン)。これは複数のプロペラにより無人飛行する小型の航空機です。機体にカメラを搭載することで、鳥目線の写真や動画を手軽に撮影できるようになっています。

ヘリコプターなどを用いて人が実際に高いところに行く必要がなく、コストもかからず短時間で広範囲の撮影が可能です。現場で使用されるUAVには、高速レーザースキャナーを搭載し、毎秒数千点におよぶレーザースキャンで高精細な3次元データが得られます。

点群データはCADデータとしても活用でき、形状把握だけでなく、3次元モデルの作成や土量計算、縦横断計算などへの加工もできますよ。また、小さな機体が無人で空を飛ぶため、急斜面や崩落地など危険な場所の撮影もリスクがないのも特徴です。

3Dレーザースキャナーの魅力

ジーアンドエスエンジニアリングでも採用している3Dレーザースキャナー計測は、新設の設計にだけでなく既存の建設物のメンテナンスやリニューアル時にも活躍します。安全かつ樹木が生い茂っている中でも地形調査が可能なので、伐採が不要です。

スピード感のある正確な現地調査が可能となり、ジーアンドエスエンジニアリングでも、従来では1週間かかっていた調査が1日で終了するなど生産性も向上しています。そして正確で鮮度の高い情報を基に創造性を生かした提案をジーアンドエスエンジニアリングは行います。「手付かずで木が生い茂っているけど大丈夫かな?」「1回の使用でどこまで調査できるのか不安」と心配だった方も安心できる内容となっています。

3次元モデルを用いた連携の全体図

ジーアンドエスエンジニアリングでは、CMI・3次元モデルを使った連携をわかりやすく解説しています。「調査・測量・設計」時にUAV・3Dレーザースキャナーを導入することで、初期段階での詳細設計が可能です。

この時点で、すでに構造物のイメージやコストも把握できるので、クライアントにとっても大きなメリットになります。その後の施工にもスムーズに移行でき、すでにデータとして管理していることから、施工後の施工情報にも正確な数量が記載可能です。

ひとつの計画情報をひとつのファイルにデータとして保管することで、効率化が図れるようになっています。そして、施工完了後のメンテナンスや点検などにも役立ちます。「施工後も正確なメンテナンスをお願いしたい」という方も安心して利用できるのではないでしょうか。

まずはお問い合わせしてみよう!

福岡市博多に本社を置くジーアンドエスエンジニアリング株式会社は半世紀で東京に支社、全国に17の営業所を構える実力派の会社です。おもな業務は建設コンサルタント・測量・地質調査など。

測量では3Dレーザースキャナーを搭載したUAV(ドローン)を採用して、コスト・安全性・正確性を常に向上させています。また、従来では1週間ほどかかっていた現地調査を1日で完了させるスピーディーな測量を実現しています。

労力以上のデータを得られ、幅広い提案ができる資料を1度に収集することに成功しているのです。実績のあるジーアンドエスエンジニアリングで「ドローンを用いた測量をお願いしたい!」という方はまず、お問い合わせをしてみましょう。

といっても、ジーアンドエスエンジニアリングにはお問い合わせフォームがないため、電話での問い合わせになります。事業所一覧の中に、すべての電話番号とFAX番号が記載されています。

福岡県内には本社のほかに「北九州営業所」「久留米営業所」「柳川営業所」があるので、お近くの営業所に問い合わせてみてください。安心安全、正確な測量を体験しましょう!

ジーアンドエスエンジニアリング株式会社の基本情報

測量方法

写真測量

実績

全国での測量実績あり

会社情報

ジーアンドエスエンジニアリング株式会社
住所:福岡県福岡市博多区東比恵3-24-9
TEL:092-481-3100

営業時間

不明

ジーアンドエスエンジニアリングの公式サイトを見てみる 【福岡県】おすすめのドローン(UAV)測量業者一覧はこちら
SEARCH

READ MORE

近年、活躍の場を広げているドローン測量ですが「標尺などの道具を使わずにどうやって後視点や目標点が分かるのか?」「基準点はどうしているのか?」など、不思議に思っている方も多いでしょう。ここでは

続きを読む

ドローン測量は劇的な業務効率化と人件費削減につながることから、導入が急速に拡大しています。ドローン測量に際して、飛行の許可について気になる方もいるでしょう。今回はドローン測量における許可の必

続きを読む

近年ではドローン技術の発展にともない、農業や災害調査などさまざまな場面でドローン活用が進んでいます。ドローンを利用した「測量」もその一つであり、空撮画像を利用して2Dや3Dの地図作成が可能と

続きを読む

ドローンと聞くとトイドローンやホビードローン、測量などに用いる業務用ドローンを思い浮かべる人が多いでしょう。日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、世界中で「ドローンレース」なるものが開

続きを読む

トイドローン(ホビードローン)とは、ドローン初心者や子どもでも手軽に飛行を楽しめる小型タイプのドローンを指します。プロが使うドローンとは違って価格も安く、航空法の規制を受けないため比較的自由

続きを読む

ドローンレースに使用されるレース用ドローンは、一般的な測量や空撮に使用されるドローンとはその性能や特徴に違いがあります。レース用ドローンは姿勢制御のためのセンサーがないことから操縦も難しく、

続きを読む

近年、趣味の一つとしても業務用としても注目されているドローンですが、ドローン飛行に関する法律や規制にはさまざまなものがあります。今回はドローン飛行に関してとくに押さえておきたい27種類の規制

続きを読む

ドローン測量のおける最新技術である「RTK」。これまでのドローンと比べて精度が高く便利な技術である、ということは分かっていても、「その原理や具体的な活用方法については理解できていない…」とい

続きを読む

「ドローン操縦ライセンス制度」を知っていますか?現在多くの分野で活用されているドローンですが、ドローン操縦ライセンスはその名の通りドローン操縦に関する運転免許証のようなもので、日付は未定です

続きを読む

ドローン操作に挑戦したい!といろいろと調べていくうちに、「数ある専門用語に混乱してしまった…」という人も多いでしょう。ドローンの専門用語は聞き慣れないカタカナ表記のものが多いため難しく感じま

続きを読む