株式会社マホコンサルタント

株式会社マホコンサルタントの画像
空間情報部門を設置し3次元測量にも妥協なしの総合建設コンサルタント会社

高い技術力
経験豊富な操縦士が在籍

納得の提案力
必要に応じたプランを提案

幅広く対応
写真、レーザー両方に対応

確かな実績
国土交通省工事の実績多数

株式会社マホコンサルタントは、福岡県筑紫野市に本社をおく総合建設コンサルタント会社です。「空間情報部門」と「施工監視部門」を配置し、3次元測量・解析に特化した部門と現場に特化した部門で連携を取っています。

国土交通省や多くの自治体に対する実績も多く、今後も活躍の場を広げていく勢いを見せているのです。今回は、そんなマホコンサルタントの特徴と魅力を詳しくご紹介します。

株式会社マホコンサルタントは九州を中心に活動する建設コンサルタント

株式会社マホコンサルタント の画像2

「未来を築くOpen the way to the future」のキャッチコピーと青い空、インフラを支える電線が目を引く公式サイトを構えるマホコンサルタント。1991年に有限会社として設立後、2006年に現在の組織として生まれ変わった比較的新しい総合建設コンサルタント会社です。

3次元測量やデータを取り扱う「空間情報部門」工事監督支援業務などの「施工監視部門」の2部門でサービスを展開しています。そして国土交通省や各自治体、民間企業の測量、空間情報調査業務まで幅広い分野で力を発揮しているのが強み。

九州を中心に活動し「未来を築く」安心で安全な町づくりのために日々業務を行っています。社内で一貫して行う総合建設コンサルタント会社でもあります。

妥協なしの誠実な会社

マホコンサルタントの会社案内は「暮らしの安全に携わる仕事に責任と喜びを感じ、地域社会の成長に貢献してまいります」と誠実感あふれるコメントからはじまります。だからこそ、請け負った業務に対し一切の妥協を許していません。

株式会社に変更して15年あまりの若い会社ながらも、過去40件以上の国土交通省工事の実績があり、確実に信頼と実績を積んでいます。地元福岡県や市町村からの委託や業務実績も多数で、地域社会を支えています。「地元に特化した誠実な会社にドローン測量をお願いしたい!」と考えている方にはベストな会社といえるでしょう。

資格保有者も多く在籍

マホコンサルタントでは、資格保有者が多く在籍しています。2021年10月時点公式サイト内に記載されているのは、測量の専門家である測量士が4名、測量士補1名、1級土木工管理技士4名、2級土木工管理技士3名、建設部門の技術士補2名、第二種電気工事士が1名です。

「空間情報部門」で行われる測量や「施工監視部門」の設計や現場で、精密な数字が必要となる建設業界において信頼感ある資格はひとつの安心材料ですね。

株式会社マホコンサルタントの最新技術が詰まった空間情報部門

株式会社マホコンサルタント の画像3

マホコンサルタントの特徴である「空間情報部門」では、ドローン空撮(UAV)・UAVレーザー測量・地上レーザー測量の3次元測量や3次元設計などを行っています。また、マルチビーム計測により、陸・空・水のハイブリット計測が可能です。

水準測量や地形測量など、どんなニーズにも応えられるのが魅力です。ひとつの方法だけに捉われず、必要に応じた計測プランの提案もしてくれます。

もう一方の「施工監視部門」では施工計画・管理、積算技術業務や技術審査業務など、データに基づいた設計や実際の施工の管理を行っています。2010年から10年以上もの間で培ってきた3次元データ処理と解析技術を用いて、的確な提案をしてくれるのです。

そして3次元測量により得たデータをクライアントのニーズに合わせて設計データに反映させます。マホコンサルタント創立以来、培った経験からBIM・CIMデータへどのように活用していくかを考え、有効な提案をしてくれますよ。

「計測・測量したデータから実際に設計して施工したい!」という場合でも「施工管理部門」に引き継ぐことで、社内一貫管理が可能です。

ドローン測量でICT工事もお任せできる株式会社マホコンサルタント

株式会社マホコンサルタント の画像4

マホコンサルタントのドローン測量では、空撮連写の「写真測量」と「近赤外レーザースキャナ計測」に対応しています。短時間で完了するお手軽な写真測量とは異なり、近赤外レーザースキャナ計測は現場での作業時間が増えてしまうのがデメリット。

しかし、樹木の伐採不要でも正確な地形測量が可能となるのが近赤外レーザスキャナの大きな魅力です。また、グリーンレーザやマルチビームソナーを使用することで、水部に関しても測量できます。

マホコンサルタントが行うドローン操縦には、経験確かな操縦士を採用しているため、現場での作業も安心です。また、マホコンサルタントでは3次元測量や3次元の設計データ作成を用いて、国土交通省が推進する建設生産システム全体の向上を目指しています。

「ICTの全面的な活用」などの施策を導入することでi-Constructionを進めています。i-Constructionは、国交省が掲げる20個の生産性革命プロジェクトのうちのひとつで、建設生産システム全体の生産性向上を目指す取り組みのことです。

「空間情報部門」の業務には「i-Constructionサポート」も完備しているので「i-Constructionついてよくわからない」という方のサポートもしています。「新しい技術に特化している会社にお願いしたい!」という方は要チェックです。

まずはお問い合わせしてみよう!

福岡県筑紫野市に本社を構える株式会社マホコンサルタントは、1991年に設立した比較的若い会社です。2010年に開始した3次元測量と3次元設計データ作成業務サービスでは10年間の経験を蓄積したことで、現在クライアントのニーズに合わせた柔軟な対応を可能にしました。

ドローン測量でも写真測量とレーザースキャン測量の2タイプを用意し、クライアントの予算や要望に合わせて提案しています。レーザースキャンでは、樹木の伐採なしで3次元データの収集が可能なので、森林などを対象としている方におすすめです。

マホコンサルタントでドローン測量を考えたい!という方はまず、お問い合わせしてみましょう!公式サイト内から、お問い合わせフォームの記入がお手軽です。必須項目は「名前」「メールアドレス」「電話番号」「お問い合わせ内容」とシンプルで少なく、入力の手間がありません。

また「回答を急いでいる!」という方は、電話でお問い合わせしてみましょう。平日の営業時間内であれば問題ありません。見積もりは無料なのでお問い合わせの際に「見積もりの希望」も出してもよいかもしれませんね。安心のドローン測量をお試しください。

測量方法写真測量、近赤外レーザスキャナ計測
実績2010年より培ってきた3次元データ処理・解析技術、過去40件以上の国土交通省工事の実績
会社情報株式会社マホコンサルタント
住所:福岡県筑紫野市二日市中央1-1-50
TEL:092-922-6636
営業時間平日8:30~17:30
マホコンサルタントの公式サイトを見てみる 【福岡県】おすすめのドローン(UAV)測量業者一覧はこちら
SEARCH

READ MORE

これまで産業廃棄物の不法投棄や処分場を建設するときの広さを検討するときに苦労していた人に、今回の記事はおすすめです。山間部などの人目につきにくいところで不法投棄が行われていますが、自治体が積

続きを読む

「包括申請」という言葉をご存じでしょうか。近年、映像の撮影だけでなく測量など多方面でドローンが活用されるシーンが増えてきています。需要の増加に伴い、ドローン業者の飛行業務も増えています。ここ

続きを読む

測量にドローンを使用することがありますが、ドローンを使用する際は「電波法」という法令について認識しておく必要があります。ここではドローンを使用する前に知っておきたい、電波法とはどのようなもの

続きを読む

一般向けの製品も増え、普及が進むドローン。ドローンは技術の進歩によって多くのシーンで活用されるようになりました。なかでもドローン測量は、行政の推進もあり注目を増しています。この記事ではそんな

続きを読む

近年活躍の場を広げているドローンですが、測量にも使われていることをご存じでしょうか。「測量にドローンを使うなんて精度はどうなの?」「どんな仕組みで測量しているの?」「特別な機械は必要?」など

続きを読む

近年、活躍の場を広げているドローン測量ですが「標尺などの道具を使わずにどうやって後視点や目標点が分かるのか?」「基準点はどうしているのか?」など、不思議に思っている方も多いでしょう。ここでは

続きを読む

ドローン測量は劇的な業務効率化と人件費削減につながることから、導入が急速に拡大しています。ドローン測量に際して、飛行の許可について気になる方もいるでしょう。今回はドローン測量における許可の必

続きを読む

近年ではドローン技術の発展にともない、農業や災害調査などさまざまな場面でドローン活用が進んでいます。ドローンを利用した「測量」もその一つであり、空撮画像を利用して2Dや3Dの地図作成が可能と

続きを読む

ドローンと聞くとトイドローンやホビードローン、測量などに用いる業務用ドローンを思い浮かべる人が多いでしょう。日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、世界中で「ドローンレース」なるものが開

続きを読む

トイドローン(ホビードローン)とは、ドローン初心者や子どもでも手軽に飛行を楽しめる小型タイプのドローンを指します。プロが使うドローンとは違って価格も安く、航空法の規制を受けないため比較的自由

続きを読む